大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アニメに見る想像力

ズートピア(動物の楽園)というディズニーのアニメ映画を家族と見にいく。
午後は満席なので、昼の時間帯をネットで予約して見に行く(昼も満席で大人がほとんど)。

肉食も草食も平和に共存しできる楽園目指して、頑張るうさぎの警察官のヒロイン、ジュディ・ホップスの話。
困難に立ち向かう正義感と負けず嫌いのヒロインが、奇想天外の活躍で難しい問題を解決します。

アニメ映画は、以前はほとんど見なかったのですが、たまたま旅行の飛行機の中で見たアニメが面白く、
それをきっかけにアニメの奥深さを知る事に。
夢や希望、心の葛藤、美しい自然、あり得ない現実描写などを縦横無尽に駆使して、表現します。
そして、ハッピーエンドに。

健康分野でも、慢性病、介護や認知症対策などの難問題を、この想像力と現場力があれば、
もう少し肩の力を抜いて、事を進めることができるかも・・
スポンサーサイト
  1. 2016/05/15(日) 22:27:50|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

療術の理念~自然治癒力の活性化~

療術の治療理念は、『自然治癒力の活性化』である。
療術について、あれこれ考えても最後は、『自然治癒力の活性化』に戻ってくる。
自然治癒力(免疫力)の活性化も、哲学のような深みがある。
  1. 2016/02/29(月) 23:50:32|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経営理念~社会のお役立ち~

学生時代の友人が、従業員2万人の大会社の社長になっていることを最近知りびっくり。
その社長がたまたま講演会に招かれ講演される事を知り、これは是非にと先日聞きに行って来ました。

大きな会社といえども、数年前大きな赤字を出し経営危機があったとのこと。
様々な経営改革を断行して、危機を乗り切ったとの話がありましたが、
一番印象に残ったことは、実は変えなかった事。

何かというと、『社会へのお役立ち』という経営理念。
赤字になると言うことは、社会へのお役立ちが足りないこと。
社会のお役立ちという崇高な理念を抱いて、仕事をする。

ゼロサム社会の発想では、一方が儲けると他方が損をする。
従って儲けることはストレスがかかる。
『社会へのお役立ち』の為だと、ストレスもかからない。

立派な経営理念は哲学のように深みがある。

  1. 2016/02/29(月) 23:29:49|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

療術の英語表記

今年は4年に一度の閏年で、オリンピックイアー。
4年後の日本は東京オリンピック開催で、更にグローバル化が進むでしょう。
療術もグローバル化?に備え、英語表記を考えてみました。
但し、正確な英語表記とは限りませんので、あしからずご了承下さい。

療術とは何か(what`s Ryoujutu)

◎自然治癒力を活用して健康を取り戻す療法
  (the recovering health therapy by using natural power of curing)

○方法(method)
  ・カイロプラクティック、光線、電気、温熱・刺激の4療法を使用(four therapies by chiropractic、light、electric and thermal・incentive)
 ・手技による骨格・筋肉調整(backbone and muscle condition adjustment by hand therapy)
 ・物理療法による刺激とエネルギー付加(incentive and energy by physical therapy)
○理論(theory)
  ・脊柱、骨盤を調整→神経の流れを改善(improvementt of nerve current)
 ・筋肉の緊張を緩和→血液循環の促進 (promotion of blood circulation)
 ・物理療法を活用 →体内環境を整える(conditioning of internal improvement)
○効果(effect)
 ・肩凝り、腰痛の改善(improvement of stiff shoulders and backache)
 ・冷え性の改善(improvement of poor blood circulation)
 ・疲労回復(ricovery ob distoress)

○新展開(new development)
 ①健康回復・養生法(recovery of helth)
  ・がんの術後の体調補助
  ・膠原病やパーキンソン病など筋肉・神経系の緊張緩和
  ・高齢者虚弱の体調維持
 ②抗加齢医学(アンチエイジング医学)(anti-aging)
   ・加齢に対抗する新たな予防医学
   ・年齢に比べ元気、若々しい
   ・いきいき生きて認知症予防 
  1. 2016/02/29(月) 22:19:22|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姿勢(特に頭の位置)を正す

三重の仲野前会長の息子さん(孝明先生)が 書かれた、『長く健康でいたければ「背伸び」をしなさい』という本を見つけ、
購読する。(サンマーク出版 2015年10月20日 1400円+税)

ジョギング愛好家の自分にとって、何が気に入ったかと言うと、
・ランニングは下半身より上半身を意識しろ
・背伸びをして、頭や首の正しい位置を意識する
 という項目。

頭は5キロ程の重量なので、丁度ボーリングの玉(10ポンド4,5キロ)を乗せて走っているようなもの。
前傾姿勢は必然とは言え、頭の位置は真上が理想。

さらにネットで調べると、
肩と耳の前が一直線にならんだ角度0度の時:頭の純粋な重さ約5kgが首にかかります。
15度で12Kg 30度で18Kg 45度で22Kg 60度で27Kgと負荷が強くなっていくそうです。

負荷のかかった頭を支えるために首の筋肉も過剰な緊張状態を強いられることになります。

ジョギングは30年~40年と続けていますが、最近は走ると足より首と背中に疲労が溜まります。
この本をきっかけに、頭の前傾をできるだけとらないよう試してみる。
すると、首と背中の疲労感がかなり軽減されることを発見。

そう言えば、大学駅伝完全優勝の青山学院大学の選手は、大きなストライドで上半身・下半身ともきれいなフォームです。
特に、頭の位置は前傾にならず、前を向いて、頭が首の上に丁度乗っかるので、首と背中の負担が少ない。

逆に高齢になり、頭を前に傾けるようになると、バランスをとるため、背中は後ろへと傾き、猫背が増強されていきます。
骨盤はそのバランスをとる為に同然前へと出ていきます。

当会の倉津会長も、姿勢は矯正するというより学習するもの、とおっしゃっていました。

姿勢、特に「頭の位置を正しい位置に保つ→前傾にならない」。
姿勢のことは身内でしか注意をしてくれません。
施術の後、この一言を添えると、体を整えた効果がさらに持続される。
  1. 2016/01/03(日) 23:42:54|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。