大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1月度月例会報告

1月22日(日)大阪府療術師会の今年始めての月例会が開催されました。
①会長から『療術の世界』というDVDを作成できた報告があり、参加者に紹介されました。
昨年から準備してようやくできた超大作です。
②療術だよりの今月号は節分の話。節分とは各季節の始まりの日(立春、立夏、立秋、立冬)の前日のこと。
この時期、特に注意の必要なことは冷えと乾燥。療術では光線、電気、温熱が利用できます、というご紹介でした。
③他、名誉会長の近況の記事が配布されました。テーマは『大正生まれの生き様』と『健康長寿で範を示す』の2題。
今年満90歳になるとは思えない力強いお言葉で、我々も元気を頂く内容でした。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/28(土) 23:14:31|
  2. 月例会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。