大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月度月例会報告

倉津会長
・福岡県での柔整師を対象にした講演会に講師として招かれ出席

藤井副会長から報告
・9月1日より財団補講研修を8名で開始
・9月3日大阪府議会議員の西野修平先生の講演会に倉津会長以下3人で出席
・9月11日倉津会長、三夜子先生は本部指導者講習会に出席
・9月16日藤井副会長は愛媛県で電気療法の基礎講座を講義

中井康子先生
・9月度療術だより
 水の話(良い水を飲む)

三舩先生
・第10回光線療法講座 記念講演のご案内
 10月28(日)13:30~ 谷九たかつガーデン
 (財)光線研究所発行の光線新聞にも掲載されました
 一般の方も参加
 多くの先生方の参加をお願い致します
 
藪内先生
・大阪ヘルスジャンボリーの案内
 10月20日(土)AM11~PM4迄 大阪市長居公園
健康と自然を楽しむ市民参加型イベント
 『姿勢を正して健康づくり』をテーマに当会も出展
 時間のある方は是非覗いてみて下さい

安達先生
・8/2国民生活センター発表
 手技による医療類似行為の危害報告
 高齢化社会だからこそ、充分に注意して、手技療法の良さを活かした施術を続けて下さい

田窪名誉会長
・日本の再建について(プリント)

○10月の光線療法と11月療術学会の予行演習
・光線療法(座長 三舩先生)
 ・中島先生:光線療法による色素性絨毛結節性滑膜炎の施療報告
 ・延原先生:光線療法による多発性ポリープの施術例報告
 ・廣中先生:腓(コムラ)がえりにおける施術の検証

・療術学会(座長 黒野先生)
 ・藤井先生:ラジオ波(高周波)の筋緊張緩和作用
 ・吉野先生:慢性腰痛における筋肉調整の手技効果
 ・三舩先生:転倒による膝蓋骨打撲とヒビ入りに対する光線療法

 以上午前の部

 午後から成業課程
佐伯吉捷先生
 ~オルゴール療法~ 
・オルゴールの音色には、人間の耳では聞き取れない非常に高い周波数(10万Hz以上)から低い周波数まで広い帯域の音が含まれています。
・これを繰り返し聴くことで、脳幹から全身の神経を刺激し、血行を良くし、ホルモン分泌や消化を良くし、免疫力を高め、自然のままの健康体に戻る働きを助けます。
・オルゴールに優れた響きを大事にする
・脳波に及ぼす影響、神経や筋肉の機能改善などを研究

○実際に持参頂いたオルゴールを聴き体験する。
 音楽療法の中にあって、この症状にはこの音楽というものではない。
 いわゆる(自然界の)ひびきの心地よさを体験しながら、健康な人がもつ抵抗力を高める療法。
 又一つ、人間の生命力を高める扉が見つかった感じのする貴重な体験型講演でした。
 以上で午後の成業課程は無事終了

○次回、10月28日(日)は第10回光線療法講座 記念講演 谷九 たかつガーデンにて
たくさんの先生方のご参加をお願い致します。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/25(火) 22:47:28|
  2. 月例会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

健康分野が日本経済を再生する

2012年7月に出た新刊本『盛衰』東洋経済新報社 島田晴雄著 ¥1,890 2012/7/1より
~日本経済再生の要件~ 
 情報化、グローバル化、環境制約の激化、人口爆発。 
 日本の可能性と潜在力を大きく開花させるために、「今」われわれは何をなすべきなのか。
 「新・日本」創造のための根本問題と処方箋を大胆に提示します。
 その中の提言の一つ

健康分野の開拓
・治療医学→治療医学の進歩で、世界一、二の長寿国になりましたが、医療費も34兆円に急増。
 働き盛りの生活習慣病、晩年の5年から10年の介護問題など、医療問題が国家経済を揺るがす
 これからは
・予防医学→遺伝子解析、人間ドッグなど体の傾向(データ)知って、病気にならない工夫と転換が必要
 さらに
・健康医学→トレーニング。女性は筋肉や骨の老化予防を心がけ、骨折転倒を防ぐ。男性は血管系の老化を予防し、 心臓病や脳血管疾患を減らす。
 健康増進分野は、多少の出費で医療費の大幅な削減が見込める。
 さらに 
・快適医学→人がいきいきと生きる、幸せ実現の手段

~療術への想い~
 ・民間療法というのは、今まで肩こりや腰痛の緩和・解消を主な守備範囲にしてきました。
 ・西洋医学の進歩による現代医療のすばらしさは言うまでもないことですが、
  病気治療だけでは対応できない現代医療の限界も露呈してきました。
 ・療術は、全身的あるいは総合的な施術を施す課程で、新しい価値を提供します。
 ・つまり、血行促進や自律神経の安定に効果があるので、継続施術で予防や健康増進効果が期待できます。
 ・このことが、医療分野における日本再生の為の一つの要件になると思っています。 
 
  1. 2012/09/12(水) 22:01:53|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文明の利器(りき)と人間の力(りき)~カーナビ編~

9月の1日~2日に義母のお墓参りに城之崎に行ってきました。

今年で12年目に入るマイカーにもカーナビが付いていて、行き先を入力すると音声付きで誘導してくれるので、大変助かります。
普段ほとんど乗らなくても、長距離でも、道に迷うことなく安心して運転できます。

高速の和田山で降り、9号線を入って目的地までナビが誘導してくれます。

便利なのでいつもこの道を走っていましたが、先方が9号線に入らず円山川沿いの方が早いと、
以前教えてくれたことを思い出しました。

そこで、今回初めて違うコースを選びました。ナビも最初は元のコースに戻るように誘導しますが、
程なくいくと今回選んだ新しいコースで、目的地まで再度検索し直してくれます。

結果、地元の人が言うコースの方が信号がなく、楽で早かったのです。おまけに新しい道は新鮮でした。
もっと早くに人の言うことを聞いとけば良かった。

文明の利器が絶対ではなく、人間の経験値もやっぱり役に立つ。逆に数字や合理性にとらわれないと、案外おもしろいかも・・
  1. 2012/09/06(木) 23:55:48|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文明の利器(りき)と人間の力(りき)~電話編~

義父は10月で満90歳になります。最近耳が遠くなり電話の音が聞こえづらいとの事で、電話機が悪いのではという話になりました。

電話は分岐して3台ありますが、実は、本人が使っているのは昔の黒電話で、座っている目の前に置いていますが、
なにせテレビを大音量で見ているので、聞こえる方がおかしいくらいです。

でも、昔からこのスタイルで、なに不自由なく暮らしていたので、やはり電話のせいで買い換えようということに。
電気やさんに行ってこのことを伝えると、今はコール音や通話音を大きくする電話機はあるが、90歳では無理かもと言う回答。
他の店でも同じ答えでした。骨伝導の電話機もあるがこれも人によるし、確約できないとのこと。

だめもとで、先日買い換えました。すると、大分聞こえやすくなったと喜んでいましたので、一安心しました。
さすが日本のメーカーはいいものを作ってくれると思いました。

同時に、90歳でも文明の利器(りき)を使って、聞こえるようになる大正生まれの人間力(りき)に感心しました。
  1. 2012/09/06(木) 00:26:18|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人間ドック

家内に勧められ、夫婦で人間ドックを受けるようになり今年で11回目。今年も8月末に受けてきました。

あなたの為ではない、家族のためと脅され、今では夫婦で受診、終わったら来年の分まで予約して帰ります。
人には偉そうな事を言っても、自分のことはつい後回しになりますが、自分の健康にも気をつけるようになりました。

この10年で、身長は1センチ程縮み、目も老眼が入ってきましたが、体重はほぼ10年前と同じで、血圧や血糖値も今のところ正常範囲。

加齢と共に自分で分からない体の変化を教えてくれるので、自分でいろいろ実験するきっかけに。

お風呂でお腹を緩める、歩く速さのジョギング、後ろ向きスキップ、柔軟体操、腹式呼吸、腹筋背筋、心を整えるなど。
毎日できないけれど、適当に続けるとどれもそれなりに効果があるみたいです。
  1. 2012/09/03(月) 00:00:01|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。