大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

1月度月例会報告

新年会の開催
平成26年最初の月例会は、新年会として1月26日(日)五苑第2ビルで開催され、
午後からはささやかですが立食のパーティーを行いました。

◎藪内先生による司会で始まる

◎倉津会長のご挨拶
 ○新規研修生募集について
 ○1月度療術だよりは「インフルエンザの予防」について
  今月担当の倉津会長より説明して頂きました

・菌とウィルスの違い
細菌は、自分で細胞を持っていて、人間の細胞に取り付き、細胞の栄養を吸い取って、代わりに毒を出します。栄養を吸い取った細菌は、自分が分裂して、仲間を増やしていきます。
 ウイルスは細菌よりずっと小さく、自分で細胞を持っていません。ほかの細胞に入り込まなければ生きていけないのです。ウイルスが人間の体に入ると、細胞の中に入り込み、その細胞に、自分のコピーを作らせるのです。
 よって、菌を除去する事を「殺菌」と言いますが、ウィルスは活性を無くすという意味で、「不活性」とか「ウィルス除去」という言い方になります。

・予防法
・マスクの意味
・加湿
・粘膜の保護
 について解説がありました。

○毎月の月例会の曜日変更の提案があったことを紹介、別途検討

◎総務部、安達先生
 ・財団認定証の更新32名、の申請を無事受付、27日申請しますとの事 
 ・大阪府療術師会は昭和28年1月設立で、今年61周年を迎えます
  名誉会員を8名擁し、会員に優しい会を続けています
 ・名誉会員の佐野先生は今年82歳で、現役で頑張っておられますとの紹介
 ・来月号の「療術だより」のテーマ『 予測・予防医学の紹介』 
 ・コウケントー商品について、4月から消費税分がアップします
   
◎田窪名誉会長
 ・満91歳で本日は私用でお休みでしたが、
  戦争体験者として、大東亜戦争と太平洋戦争との違いについて
  次回紹介頂けるとのこと

◎熊倉先生
 ・現在93歳で、いつもユーモアがあり,お元気な先生に、乾杯の音頭を取って頂く。
  『午年は、うまくいくはず、その勢いで今年も頑張りましょう。』との力強いお言葉でした。

 続いて立食によるパーティーが行われ、2時00分まで歓談が続き、無事終了しました。

◎2月の成業課程午後の部
 「タラソテラピー基礎講座 」講師:倉津 三夜子先生から
 「電気療法の基礎知識」 講師:藤井 英之先生に変更

~寒さ厳しき折ですが、多くの先生方の参加をお願い致します。~
スポンサーサイト
  1. 2014/01/30(木) 23:47:40|
  2. 月例会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水鳥は風邪を引かない?

1年の計は元旦にありと、朝から緑地公園をゆっくりジョギング。
いつもは、忙しくて目に入らない、鴨などの水鳥が冷たい池でたくさん泳いでいるのを発見。

同時に水鳥は風邪を引かないのだろうか?と疑問に。
家に帰り、さっそくネットで調べると。
ペンギンは風邪を引かないのか?という質問をしている人があり。
ベストアンサーに選ばれたのが、下記の解答。

ウイルスには本来の宿主(しゅくしゅ)である自然宿主がいます。
ウイルスとその自然宿主は穏やかな共生をしています。
(ウイルスが感染していても発病しないという関係)

インフルエンザウイルスは大きくA型やB型などに分類されます。
インフルエンザA型ウイルスの自然宿主は鴨などの水鳥だと言われています。
鳥インフルエンザもインフルエンザA型に属していて
やはり水鳥が媒介すると言われています。

一方、南極や北極は寒いので生活できる生物の種の数は少なく、
又、新たなウイルスや細菌が持ち込まれることはほとんどない。
よって、極寒に住むペンギンは、風邪などの感染症による病気は少ない。

つまり、
・水鳥も風邪を引く。インフルエンザの宿主にもなっている
・ペンギンのように南極の極寒の環境に適応すれば、感染症などは少ない
・自然環境に、それぞれ適応して生きる生物の生態に改めて感動
  1. 2014/01/01(水) 23:59:49|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

健康長寿の秘訣(2)

「お経を読む」が健康長寿の秘訣であることを発見したことで、
「カラオケ」のことが頭をよぎりました。

近所のスナックが、昼のカラオケ店に変わったところ、
昼からおばちゃん達のたまり場になり、大繁盛。
車いすながら、タクシーで集うひとも・・

大声で歌える、拍手してくれる、おまけに楽しい。
「お経を読む」ことが健康長寿の秘訣なら、
「カラオケ」を歌うことは、健康長寿のための王道かも?
  1. 2014/01/01(水) 22:36:54|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

健康長寿の秘訣(1)

正月の朝の番組で、お笑いのチュートリアルの父親が91歳という高齢ながら、
すこぶる元気で、テレビに出演していました。
顔の表情も豊かで、ユーモアを効かせて笑いを取っていました。
ゲームのマリオブラザーズもうまいらしく、当然皆から健康の秘訣を聞かれました。
乾布摩擦?という声も聞かれましたが、解答は
「毎日お経を読む」こと。
「人間年をとるとしゃべらないといけないから」とのこと。
最初はみんなずっこけましたが、理由を聞くとなるほどとガッテン。

家内の父親も同じ91歳で相当元気です。
今日午後から年始に行って、その話をすると、
わしも毎日読んでいる、とのこと。

健康長寿の秘訣として、「お経を読む」を新たに一つ発見。

  1. 2014/01/01(水) 22:28:23|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0