大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

体温を上げると健康になる

今日は真夏日(30度以上)を記録した地点が5月としては観測史上最多となる暑さになりました。
日本の夏は地球温暖化で亜熱帯の気候になりつつあるようです。
こんな時になんですが、『体温を上げると健康になる;斉藤真嗣先生 2009サンマーク出版』という本が目に入り、夏でもそうなのか読み直す。

体温が1度下がると免疫力が30%低下し、体温が1度上がると免疫力が大幅にアップする。

○生理的理由として、
  ①血液の流れが良くなる
  ②酸素の活性が高まるから

○生命の誕生からひもとくと,
  ①最初の生命体は酸素を必要としない「嫌気性代謝」であった。
  ②その後地球上に酸素が誕生すると、酸素を使ったエネルギー代謝「好気性代謝」→ミトコンドリア生命体が誕生した。
  ③この合体が我々の生命体の元になる。つまり、私達の体は、嫌気性代謝と好気性代謝の両方のエネルギー獲得サイクルを持っている

ところで、ガン研究によると、がん細胞は低体温で嫌気性(酸素不足)のエネルギー状態で増殖し易いとのこと。
又、経験的にも年をとると、寒いより暖かい方が体調が良い。

よって、結論として、体温はあがると健康に良いのは間違いなさそうである。
但し、夏の暑さ対策については、普段から暑さに負けない体づくりが必要です。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/31(土) 23:33:50|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第64回定時総会報告

5月25日(日)11時から中央区本町五苑第2ビルで、第64回定時総会が開催されました。
藤井副会長の司会の元、三舩副会長の開会の辞で始まる。

・会長挨拶 倉津弘一
・来賓挨拶 衆議院議員北川知克先生の秘書、衆議院議員西野弘一先生の秘書の方からそれぞれお祝辞を頂く
・祝電披露 衆議院議員西野弘一先生

・報告
  ①一般会務報告
  ②事業経過報告
  ③全療協定時総会報告

・議事
 ①平成25年度の決算承認の件、②平成26事業計画 ③予算編成 について
  審議され、すべて承認されました。

・その他
 ・月例会の運営方法についてアンケートを取り、来年度に反映することが決まる
 ・今年度の財団認定講習会並びにセミナーの案内が配布されました
   (月例会、総会欠席者には郵送で配布)
 ・ピウズさんとの共同企画「測定器」についての紹介
 
○全療協定時総会報告 倉津会長
 
 ○一般財団法人全国療術研究財団について
   財団法人全国療術研究財団は、「公益法人制度改革」による新制度に基づき、
   平成25年4月1日より一般財団法人全国療術研究財団として再出発する。
   管轄が厚生労働省から内閣府に移る。
   (詳細については、4月度月例会報告に提示)
 ○会員獲得が大変厳しい状況にあります。
   療術を学んでみたい方のご紹介を是非お願い致します。

・12時から、立食形式の懇親会が開催される
   満93歳の熊倉先生に乾杯の音頭をとっていただき、和やかに宴が進み、
   2時頃、藪内先生の音頭で中締めとなる
 
・その他
 訃報
  西川路昇先生(享年76歳)、蓬莱和子先生(享年82歳)
  蓬莱先生については、現在の大阪府療の発展に多大な貢献をされた方であり、会からお花を添えてお見送りを致しました。
  又、名誉会員として本部からもお悔やみの気持ちが送られました。
  ご冥福をお祈り致します。



  1. 2014/05/27(火) 23:25:36|
  2. 月例会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。