大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月度月例会報告

籔内先生の司会で始まる

○会長挨拶:倉津会長
 ・時節柄、熱中症に充分に注意して下さい(この時期は脳梗塞もリスク上昇します)
 ・本部から送られてきた国民生活センターの手技に関する広告の注意事項について説明
 ・表現方法が厳格になってきている模様、注意を要する内容(11月開催の学会案内に同封されています)

○健康講座:二村先生
 ~熱中症について~
   今最最もホットな話題の熱中症についての講義
 ○熱中症の種類
 ○水分補給について
 ・冷たすぎる飲み物や水を一気に飲むことは、胃、心臓、腎臓にもに負担がかかり危険
 ・お茶やジュース類、コーヒーは利尿作用があり、水分摂取には不向き

 ・暑さを上手に避けると共に、普段から暑さに体を慣らすことも大事
 ・ウォーキングなどで上手に汗をかくことも有効
 ・朝は自律神経が不安定なので、日が陰った夕方が良いかも

 ~この夏も、充分な栄養と休養をとり、厳しい夏を上手に乗り切って下さい~

午後から
○成業課程:安達先生
 ~カイロ手技による腹部施術~

腸の健康はちょっとしたブームに
 ・腸は幸せホルモンと言われるセレトニンの分泌に関わる
 ・逆に(脳が)いらいらするとお腹の調子も悪くなる
 ・腸の健康にヨーグルト、繊維質の食べ物、体操などが良い
 ・他、ゆっくり行動する、ゆっくり深い呼吸、ウォーキングなどを利用し、
  腸の働きに関係する副交感神経の働きを高める
 ・療術4種目においても副交感神経を高めることができる

~カイロ手技療法の基本概念~
 ○ カイロプラクチック療法
   この療法は一八九五年米国のダニエル・デビット・パーマーによって創案され、手技により脊椎の「サブラクゼーション」を矯正する方法で脊椎矯正療法ともいわれている
  カイロプラクチック療法は、脊椎の調整を目的とする点において、あん摩、マッサージ又は指圧と区別され、したがって、あん摩、マッサージ又は指圧に含まれないものと解する。

  
 ○カイロプラクティック と オステオパシー、 整体はどう違う?
 各療法の説明と、治療上の理念の違いはあるが、カイロプラクティック、オステオパシー、整体は、脊柱矯正の点では一致  

 ○整体とは
         ~整体概論 S.パリッシュ・サーバッジュー著 たにぐち書店より~

   生体反応と人体の恒常性を呼び起こすことによって、体内の自生力を高め、身体の本来的、自然的な正しい姿勢や骨格構造機能を正常な生理状態に保持させることができる。
   整体とはこのように生活現象を調整し、健康管理と疾病の予防を目的として行う健康法(自然療法)である。

 ○ペアーになり実技演習
  ・正座して礼に始まる
  ・実技の前の準備運動
  ・伏臥位になり、基本的な筋骨格系の見方紹介
  ・伏臥位、仰臥位、座位による基本的な実技演習
  ・正座して礼に終わる

  ~理論と共に、それぞれが施術をかけ合うことで、カイロ手技の奥深さが実感できたと思われます~
スポンサーサイト
  1. 2014/07/29(火) 23:09:35|
  2. 月例会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イベント情報NO2   物理療法・カイロ手技等の有効性と安全性

イベント情報NO2
物理療法・カイロ手技等の有効性と安全性
~療術の世界 評価鑑別法~

 ・安全性、有効性の研究事業として平成23年度に順天堂大学の佐藤名誉教授に研究委託し、実施された研究報告を冊子にまとめました。
 ・内容的には、ストレス・焦り感、冷え性・むくみ、眼精疲労・乾き目、生理痛・生理不順などの不定愁訴の改善効果となっています。
  ・プロの施術家としての資質向上のため、 また日常の業務にすぐに役立つ内容となっています。

○日時 平成26年8月24日(日) 13:00~16:00 会場 五苑第2ビル401号室
○費用 5,000円(関西療術師協会)
   10,000円(その他団体会員)

○この講習会は(一財)財団認定講習会(オ)に該当
○受講者には修了証を発行します。
○『25年度研究事業&情報収集事業』冊子をご持参ください。

○多くの先生方の参加お待ちしています。
  1. 2014/07/04(金) 22:02:11|
  2. 月例会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イベント情報NO1  第5回 「カイロ手技三昧」~100分間セミナー~

倉津弘一先生によるカイロセミナーが開催されます。
 ガンステッド・SOT・マッスルエナジーテクニックなど各症状や状態に応じたテクニックの使い分けの初級講座です。
 詳細は下記の通りです。

第5回 「カイロ手技三昧」~100分間セミナー~
  ~顎関節のトラブル~
 ○日時 平成26年8月23日(土) 17:30~19:30 会場 五苑第2ビル902号室
 ○費用 3,000円(大阪府療術師会会員)
      5,000円(その他各種団体会員) 参加申し込み

  多くの先生方の参加をお待ちしています。
  1. 2014/07/04(金) 21:57:38|
  2. 月例会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。