大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

2月度月例会報告

○会長挨拶:倉津会長
・平成27年度春期研修生募集中
・3月から事務所移転、新年度から月例会の開催日程及び場所が変更になります。
  詳細は3月の月例会で配布、欠席者には郵送で送付致します。
・27年度から財団認定証に「内閣府移行認可」の文言が追加記載されます
 平成26年3月取得の方も、「内閣府移行認可」の文言の記載の認定証に交換出来ます(詳細は別途連絡)

○健康講座:安達先生
 ~ガンにならない研究~
  療術だより2月号を中心に紹介
・医学が進歩しても、なぜガンが増え続けるのか
  ①寿命が延び、高齢化による免疫力の低下で増える
  ②医学が進歩しても、病巣の除去でガンになる条件を取り除くものでないから

・この問題に安保徹先生の著書「ガンにならないたった2つの条件」を参考に紹介

・ノーベル生理学・医学賞のオットー・ワルブルグ博士の論文をヒント
・ガンの異常増殖に必要なエネルギー代謝に注目
・ガンは低酸素と低体温の状態に適応し、最大限エネルギーを発揮する

・人間は働き過ぎやストレスで低酸素と低体温の状態になる
・「低酸素と低体温」からの脱却をめざした「生き方の工夫」
・つまり、「血行を良くし体温を上げる生活を心がける」を提唱

・療術への展開~見える化
  ①血行促進の有効性
  ②自律神経への関与
 ③熱・光のエネルギー代謝向上など

午後から
○光線療法の基礎:三舩先生
・光線療法の臨床をコウケントー1号機を実際に使って紹介
・部位別番号表の配布

○3月度の月例会場は今までと同じ、谷4の五苑第2ビルです
スポンサーサイト
  1. 2015/02/27(金) 23:01:11|
  2. 月例会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「心の元気広場」のご案内

以前研修所でもお世話になった臨床心理の有吉實先生の「心の元気広場」が、
下記の内容で開催されます。

日 時:2月15日(日)2時から5時まで
場 所:豊中中央公民館2階(阪急曽根駅前)
会 費:ワンコイン(500円)
セミナー名:第40回心の元気広場セミナー
     (月1回で3年続いているそうです)
テーマ:「明日のことは誰にも分からない」
   何はさておき、脳血管障害だけは防ぎましょう 
   臨床心理の立場から予防のチェックポイント アレコレ
   質疑応答:健康問題、知人の問題、身内の問題
日常感じているもやもやが整理され、すっきりすると思います。
興味のある方は、当日直接会場で受付して参加して下さい。
  1. 2015/02/11(水) 22:37:43|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0