大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

土俵の真ん中で相撲をとる

 夜のジョギングのことを考えていると、京セラの稲盛和夫さんの、「土俵の真ん中で相撲をとる」の言葉を思い出しました。
 余り「イレギュラーな変わった事に精を出すな」、という戒めと思って、ネットで調べると、「土俵の真ん中を土俵際だと思って行動しろ」という意味でした。
 もう少し詳しく言うと、「人生も同じで土俵の真ん中にいるときには、余裕があるから安心してしまい、行き詰まってからあわてるのです。」 
「あのくらい馬鹿力が出るなら、普段から土俵の真ん中で出せばいい」との事。
勘違いしていましたが、本当の意味を知って益々良い言葉だと感じました。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/30(月) 23:28:09|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕方のランニング

 昔からジョギングは続けていますが、社会人となると昼間は無理で、
空いた日の夕方6時頃から近くの緑地公園をゆっくり走ります。
 3月になるとまだ夕日が残っていますが、1月2月は日も暮れかなり寒い中を走ります。
 公園内は照明があり、夕方6時になると子供達が帰った後なので、園内の遊具が使いたい放題。
 斜め平均台を歩き、鉄棒や運手にぶら下がり、平行棒で腹筋をし、10Mスロープ滑り台を腕で滑り、
ぶら下がり綱で8M程ターザン遊びができます。
 遊具を使って遊んでいると、筋トレになり、ジョギングと合わせると相性が大変良いです。

 日曜日にジョギングするときは、昼から出ます。
 さすが、太陽の下を走ると暖かく、毛穴から汗が出るのが分かり気持ちが良いです。
 難点は、遊具が使えないこと。子供達が遊具を使って遊んでいるので、
邪魔をしないように、公園の外周を走るだけにします。
 良い汗はかくけれど、何か物足りない感じもあります。

 不便な所は自由で使い勝手が良く、便利なところは案外と不自由かも。
 ~人の行く裏に道あり花の山~
 学生の頃、麻雀の本を読んで知った言葉ですが、調べて見ると証券業界の格言とか・・
 それはさておき、不自由な中でもやり方次第で楽しみが生まれる事を発見・・

 但し、夜のジョギングは喉に悪く、疲れていると風邪を引くのでご注意下さい。
  1. 2015/03/30(月) 23:26:32|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月度月例会報告

会長挨拶:倉津会長
○ホリスティック(Holistic)とは?
 ・ギリシャ語で「全体性」を意味する「ホロス(holos)」を語源
 ・派生した言葉には、whole(全体)、heal(癒す)、health(健康)、holy(聖なる)…など
 ・健康-health-という言葉自体が、もともと「全体」に根ざしています

○ホリスティック医学とは?
 ・健康な状態、病気の状態に関係なく、人間の「からだ」を常に全体的にとらえる
 ・人間の「からだ」とは、肉体・精神・心・霊魂の総体
 ・療術も「4療法」という方法論の他に、「心や精神」を大事にしてきたので、ホリスティック医学と通じるものがある

○ホリスティックな視点を持つとは?
 ・自分が軸足とするメインの療法以外にも、習得している複数の選択肢の中から、
  クライアントが必要とするセラピー技術を提供すること

○セミナー紹介
 ・筋膜リリース
 ・漢方アロマ

健康講座:小谷武之介先生
 ~認知療法~

 ・日本に紹介されてまだ日が浅く約10年、主に「うつ」に対しての療法
 ・物の考え方や受け取り方の角度を少し変えることによって、気持ちを楽にしたり
  行動をコントロールする
 ・感情を決めるのは現実ではなく、それをどう受け止めるか
 
  →認知療法は現実を受け止め直すと言う考え方

  ~ストレス社会における気持ちの持ち方、解消法として紹介~


午後から成業課程
○呼吸法について:二村政幸先生
 ・生理学的見地から、外呼吸(肺)、内呼吸(細胞内)の説明
 ・ストレス社会において、自律神経を整えることに役に立つ
 ・若い年代に、よりストレスによる負担が多くなっている

 ~呼吸に関連した自律神経の調整法~

①カイロプラクティックによるアプローチ
 ○上部頸椎
   ・頸椎1番、2番を中心とした調整
②クレニオセイクラル・ワーク
 ○頭蓋骨・仙骨
  ・頭蓋骨と仙骨にソフトタッチで働きかける
  ・脳脊髄液の流れのバランスを回復し治癒力を活性化させる
③ストレッチ
  ○呼吸筋の緊張緩和
   ・実技紹介
④発声練習
  ○外郎売(ういろううり:歌舞伎十八番の内の一つ)
  ・試聴


 ◎呼吸という極めて基本的な行為を通して、様々なとらえ方を学ぶことができ、
   有意義な講座でした


○新年度に向けての配付資料
  ①27年度月例会及び成業課程表
  ②27年度財団認定講習会の予定表
  ③月例会場及び研修所の移転のお知らせ
  ④団体保険加入者票
  ⑤来年度認定証更新者の講習会参加実績
  ⑥26年3月更新者へ内閣府移行認可付き認定証発行の案内
  ⑦5月の総会案内

~欠席者には郵送で配布~

○新スケジュールにより、4月は休会、新年度は5月24日の総会からになります。
  1. 2015/03/28(土) 00:02:26|
  2. 月例会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。