大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

台風の後

台風11号は大雨による大きな被害を日本中にもたらしました。
被害に遭われた方は、一日も早い復旧をお祈り致します。

本日10日(日)の夕方、台風が去った雨があがりの緑地公園を見に行く。
昨日は恵みの雨で生き返ったような樹木が、今日は強い雨風にうたれ、たくさんの木ぎれや葉っぱを落としていました。
そして多くの樹木全体がしなびたような状態になっていました。
でも、自然は厳しくもあり逞しく、樹木も一晩寝る(休息する)と回復します。
これはこの地で17年観察してきて思うことです。

公園内では、台風が去ってまだそんなに時間も経っていないのに、もうジョギングや歩いている人がいます。

ため池は水かさが40cmほど増し、護岸ぎりぎりで。
でも、排水口から滝のように水がはけているので、これ以上は大丈夫と思います。
天竺川の小魚はこの濁流で流されたと思うけれど、2,3日すると又どこからか流れてきて泳いでいます。
蝉はよみがえり、いつの日か鳴かなくなるまで精一杯鳴いています。

動植物の営みは、自然の脅威の前に小さくも見え、また逞しい。
人間社会の争いやトラブルも自然の脅威の前に小さく見えます。

日本は特に自然にも恵まれ、自然災害にもさらされるので、
無意味な紛争やトラブルを避ける心構えを自然と身につけているのかも。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/11(月) 00:07:36|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第5回 「カイロ手技三昧」~100分間セミナー~報告 | ホーム | 台風の前>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/132-33ec4946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)