大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

二条城のイヤホンガイド 

21日の日曜日に京都の二条城に家内と出かける。
以前京都見物に行った時、最後の二条城到着が4時になり、
丁度閉門時間で悔しい思いをしたので、今回は真っ先に訪問。

入り口に、イヤホンガイドの紹介がしてあったので、試しに借りようと申し出ると、
「ナニゴデスカですか」?と聞いてくる。
意味が分からずもう一度聞き直すと、
「何語ですか?」と聞いているので、
「日本語です」と答える。
日本語でしたら、本館内でボタンを押せば大体のことは分かるようにご案内しています、とのこと。
京美人のお姉さんが、親切に教えてくれたので、それでは要らないです、ありがとうと断る。

親切に教えてくれたのはありがたいが、顔を見て日本人と分からないのかな?
と、後ろで待っている家内に文句を言うと、大笑いに・・
そうは言うものの、日本は観光立国を目指しているし、ここは京都。
なんと言っても観光客は多いし、外見で分からないアジアの人も確かに多い・・と勝手に納得。

家に帰ってから、娘に説明すると、お父さんが留学生を連れてきて、その人の為に借りる場合もある、と即答。

なるほど、自分の頭だけで考えているから、独りよがりの文句が出るのか!?

若い人の柔軟思考が参考になりました。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/24(水) 23:44:51|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄拳さんのパラパラマンガ | ホーム | 財団認定講習会の報告(2部)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/136-ba923899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)