大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

老人保健施設での運動会

運動会シーズンたけなわで、近所の小学校も明日の土曜日は運動会だそうです。
台風前の天気が良いうちに、無事にできたらと願っています。

もう一つ、知人が通う老人保健施設でも、1週間ほどかけて運動会をしているとか。
体の不自由な方が多い中で、どのようにしているか興味がわくところ?
しかも1週間も?

その方は90歳くらいで腰や背中の持病があり、綱引き(座って)をしてから、後で腕が痛くなったとのこと。
でも、昔は足が速く運動会が大好きだったので、子供の頃を思い出したと、痛みのことはさておきうれしそうでした。

これからのスポーツは、学生や元気な人だけがするのではなく、アイデアとやる気で、
高齢者の方もできるものだと分かりました。

病院の「リハビリ科」という診療科目は、「スポーツ・リクレーション科」に変え、マスゲームやダンスを取り入れたら、
脳の活性化にもつながり、画期的な改善につながるかも・・

スポンサーサイト
  1. 2014/10/03(金) 23:54:48|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<光線療法講座IN大阪 第12回大会の報告 | ホーム | 9月度月例会報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/139-4f5fd028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)