大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花粉症のお話NO2

・ネットでは花粉症の合併症として、次の三つが紹介されています。
 ①慢性副鼻腔炎(主な症状:鼻水、鼻づまり、頭痛)
 ②気管支喘息(主な症状:咳、痰)
 ③アレルギー性結膜炎(主な症状:目のかゆみ、充血、涙目)

・風邪や花粉症をきっかけに、いつの間にか慢性になっているようです。
 目、鼻、気管はつながっているので、花粉症が長引くと慢性化するリスクも高まります。

・療術においても、4種目の特性を活かした施術で、即効性も期待できます。
・又、凝りをとる、血液循環をよくする、熱や光のエネルギーで体内環境を活性化する、などの施術で体が楽になり、いつのまにか緩解に導くことは上手です。
・がんの術後に漢方薬を処方して緩解を目指す病院も増えているそうです。(24日のNHKクローズアップ現代)
・花粉症やがんなどの現代病には案外、体の調子を整える伝統療法の併用が合うと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/24(火) 23:28:56|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<療術とアップル社 | ホーム | 花粉症のお話NO1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/14-1329c250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【花粉症のお話NO2】

・ネットでは花粉症の合併症として、次の三つが紹介されています。慢性副鼻腔炎(主な症状:鼻水、鼻づまり、頭痛)気管支喘息(主な症状:咳、痰)アレルギー性結膜炎(主な症状:...
  1. 2012/04/24(火) 23:46:46 |
  2. まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。