大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

第65回定時総会報告

5月24日(日)11時から大阪市西区北堀江の近商ビルで、第65回定時総会が開催されました。
事務所移転に伴い、地下鉄四ツ橋駅すぐのきれいな新会場で開催されました。
籔内理事の司会の元、三舩副会長の開会の辞で始まる。

・会長挨拶 倉津弘一
・来賓挨拶 衆議院議員北川知克先生の秘書の方からお祝辞を頂く
・祝電披露 府議会議員西野修平先生から祝電を頂く

○報告
  ①一般会務報告
  ②事業経過報告
  ③全療協定時総会報告

藤井副会長が議長に選出され議事が進行

○議事
①平成26年度の決算承認の件、②平成27年度役員改選の件、③平成27年度事業計画、④平成27年度予算編成について
審議され、すべて承認されました。

○その他
・会費改定についての要望が倉津会長から出され、審議により7月から会費改定が承認されました。
(改めてハガキにより通知致します。)
 
○全療協定時総会報告 倉津会長
○療術師倫理規定の配布
「永年にわたる先達の努力による成果と療術の伝統に対する誇りを新たにし、
将来の責任をはたすべく、療術師倫理規定を制定する」

目的:患者さんの苦痛の除去、病気の原因の除去、病気の予防、健康保持・増進
定義:財団の認定した4種目の行為
療術理論に基づき施術を行い、知識と技術を磨くことに努めなければならない
など15項目を規定しています。

○財団認定証及び認定之章について
・財団法人全国療術研究財団は、「公益法人制度改革」による新制度に基づき、
平成25年4月1日より一般財団法人全国療術研究財団として再出発しました。
管轄が厚生労働省から内閣府に移る為、
厚生労働大臣許可 全国療術研究財団の文言に変わり、
内閣府移行認可 一般財団法人・全国療術研究財団 文言が入る事になる。

○会員獲得が大変厳しい状況にあります。
療術を学んでみたい方のご紹介を是非お願い致します。

○その他
・訃報
  名誉会員の蓬莱和子先生(享年82歳)、亀井さくよ先生(享年95歳)、池田武治先生(享年95歳)の先生が亡くなられました。
3人の先生方は現在の大阪府療の発展に多大な貢献をされた先生方で、心よりご冥福をお祈り致します。

○立食パーティー
・12時から、立食形式の懇親会が開催される
満94歳の熊倉先生に乾杯の音頭をとっていただき、和やかに宴が進み、
2時前に中締めとなる



 
スポンサーサイト
  1. 2015/05/27(水) 22:43:35|
  2. 月例会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<財団認定講習会(全療協三重県本部)のご案内 | ホーム | 真向法体操>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/156-41617731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)