大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

療術とアップル社

今、業績絶好調で、且つカリスマ創業者のスティーブ・ジョブズが先日亡くなった事でも話題になったあのアップル社で、16年間シニアマネージャーとして、働いた人の本が出ました。
『僕がアップルで学んだこと』松井博 アスキー・メディアワークス ¥800

療術に照らし合わせてみると、すんなり当てはまりました。

○著者が学んだこと                ○療術
・強さの秘密→シンプル思考        自然治癒力の活性化
・強み、弱みを知る→得意分野に集中   体全体からアプローチ
・顧客のメリットを明確に定義する     主訴の解消とその後の健康維持
・顧客の体験をデザインする        その人に合ったアフターケアの提案
・過剰品質を求めない             その人に適した施術
・準備、実行、後始末をバランス良く    環境、施術、気配りの最適化
・環境を最適化                 清潔で無駄がなく治療に適した空間作り
・未来の課題を今の課題にする      病気にならない体づくり、予防医学へ
・考えすぎない、考えると不安になる   施術後の体調や回復→本人の体力に任せる

○アップル社は特に明快な製品コンセプトと個性を大事にしています。
→○療術は『自然治癒力の活性化』という明快なコンセプトと、4種目を使って体全体から調整するという特徴を持っています。
○ご本人は、人を管理するのではなく、人と本質的にかかわれる仕事をしたいと、現在は教育の仕事をされているそうです。
→○療術はまさに、人と本質的に関わる仕事で、著者のその後の人生にも合致しています。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/29(日) 00:09:19|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<柔道整復師業界と療術 | ホーム | 花粉症のお話NO2>>

コメント

いいね!
  1. 2012/05/03(木) 18:19:55 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/16-7a7fa463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。