大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

メンテナンス

先日、8年前程に購入した2台のエアコンのクリーニングをしてもらいました。
メーカーに頼んだので、クリーニング代も1台につき2万円前後とかなり高めでしたが、初めてお願いする事に。
高いだけあって丁寧にしてくれ、本当にきれいになりました。
というより、スリットの奥から出てくる排水の汚いことにびっくり。

1台はお掃除機能付きで、確かにフィルターにつく誇りは少ないですが、スリットの汚れはかなりのもの。
(20万もしたのにお掃除出来てないのでは?と言いたくなる)
もう1台は、普及タイプで、フィルターは小まめに掃除をしていましたが、分解すると届かない部分とスリットの汚れにはびっくり。

今、増えているアレルギー、喘息やアトピーも、案外、日本中に普及したエアコンを、故障するまで大丈夫と、
汚れを知らずに使い続けているからではないかとさえ、思いました。
精密な機械ほど、メンテナンスは必要です。

我々の体も、精密で且つ繊細なので、故障が出てからではなく、定期的なメンテナンス(手入れ)をお勧めします。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/13(金) 23:52:07|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<身体感覚を取り戻す~プロレス考~ | ホーム | 第27回日本療術学会報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/167-a2f2b4db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)