大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

1月度月例会報告

新年会の開催
・平成28年最初の月例会は、寒さ厳しき中、新年会として1月24日(日)に開催される。
・午後からはささやかですが立食のパーティーを行いました。

◎藪内先生による司会で始まる

◎倉津会長のご挨拶
 ○療術経営のヒント
  ~療術師らしくでファンづくり~
  ・医療業界も様々な業態があり、経営も複雑さが増してきています。
  ・クライアントの様々な疑問や要望に、常に適切に対応できるよう資質の向上を図る。
  ・「療術師らしく」をモットーに、自身のファンづくりが業績を伸ばす。

◎総務部、安達先生
 ・財団認定証の更新26名の申請を無事受付、財団へ申請しますとの事 
 ・高齢者施設での紹介で、積極的に参加し話をされる高齢者は元気である、紹介
 ・日々の努力の差を見える化すると  
   毎日の1%をプラス、マイナス365日続ける、続けないの差の紹介
    1,01の365乗=37,8
    0,99の365乗=0,03

 続いて立食によるパーティーが行われました。
◎小谷先生の乾杯の音頭
 ・申年は動くほど成果が出ないとも言われるが、行動力で成果を出しましょうとの言葉がありました
 
2時00分までの約2時間、近況報告など歓談が続く

◎三舩副会長の中締めの挨拶で、新年の月例会も無事終了しました。

~寒さ厳しき折、体調管理に気を付けて頂き、今年のご活躍をお祈り致します。~
スポンサーサイト
  1. 2016/01/28(木) 22:26:12|
  2. 月例会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<療術の英語表記 | ホーム | 1月度療術だより>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/174-4d750b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)