大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

7月度月例会報告

籔内先生の司会で始まる

○会長挨拶:倉津会長
 ・先月に引き続き、府庁への財団名簿提出についての報告
  担当部署が医療対策課→医療企画課に変わる。
   厚労省との関係と学会の活動を評価されました。
  (府民が不利益を受けないようにするため)他の業者との「区別化」をしていただきたい、と好意的な対応を受ける。


○健康講座:安達先生
 療術だより7月号
  ~アンチエイジング(抗加齢)医学から見える療術の役割~
  
○アンチエイジング(抗加齢)医学の期待と背景
 ・病気になれば治療では、国民皆保険を維持できなくなってきている
 ・加齢サイエンスの進歩
 ・老化は改善の可能性があると捉え、データに基づき生活指導

 ・対老化予防としての、ウォーキングやサプリメント利用


○療術の役割:
 ・療術は、血行や神経の流れを整え、自然治癒力の向上を理念

~症例研究~
 ○痛みや凝りの軽減
①後から効くも含め、ほぼ100%の有効性

 ○病気療養中の活性化研究
  ①パーキンソン病の症状緩和
  ②冷え性の血圧上昇
  ③肺がん手術後のメンテナンス
  ④風邪の後の長引く咳の快癒
  ⑤冷えからくる様々な体調不良の改善

 ○体内環境の活性化研究
  ①体表温度
  ②視力改善作用
 、③パーキンソン病背部弯曲
  ④年間通して体調良好

まとめ
療術施術は、(自然)治癒力を活かした活性化療法といえ
体内環境を総合的整えるメンテナンスとして、より有用です。


○成業課程:
 ~コンディショニングとしてのカイロ手技療法~

○7月号を根拠に、手技療法による全身調整を2人に施術
  感想:①軽くなりました ②頭がすっきり ③お腹がすっきり

○カイロ手技療法の基本概念を配布
  カイロプラクティック、オステオパシー、整体は、治療上の理念の違いはあるが、
  脊柱矯正の点では一致し、あん摩マッサージ指圧と異なる
スポンサーサイト
  1. 2016/07/27(水) 23:01:12|
  2. 月例会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月度月例会報告 | ホーム | 財団認定講習会報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/183-305ec816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)