大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

第62回定時総会報告

平成24年5月27日(日)五苑第2ビルで第62回定時総会が開催されました。

・司会は藤井副会長、開会の辞は三舩副会長から宣言がありました。
・物故者の黙祷の後
・倉津会長からの挨拶を頂く
・来賓として衆議院議員 西野あきら先生、前衆議院議員 北川知克先生、大阪府議会議員 西野弘一先生の秘書にお越し頂き、お祝いの言葉を頂く。
・祝電披露の後
・報告事項 1、一般会務報告 2,事業経過報告 3,全療協定時総会報告 
・議事の審議
 1,平成23年度決算承認の件 2,平成24年度事業計画の件 3,平成24年度予算編成の件 4,平成24年度特別予算編成の件について、説明があり、
すべて承認されました。

○全療協定時総会報告について(倉津会長)
 法人制度改革に伴う全国療術研究財団の取り扱いについて、今のところ持ち越しの模様で、来年度に正式にされるとの報告
○月例会の日程について(倉津三夜子教学部長)
 6月より11時開始となる
○西野あきら衆議院議員より
 今国会では統合医療の議題が出ている。療術もこの中に入るわけで、日本のこれからの医療の流れになるので、しっかりと役割を果たして頂きたいとのありがたいお言葉を頂きました。

総会終了後、立食形式で祝賀会を行い、本日の日程を無事終えました。


スポンサーサイト
  1. 2012/05/29(火) 00:01:38|
  2. 月例会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(社)大阪府治療師会の解散の報告 | ホーム | ワールブルグ効果と療術の展開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/21-4434e9e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)