大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

療術師の未来予想図

~統合医療という概念~
    西洋医学の急速な進歩にもかかわらず、生活習慣病の増加や介護問題、医療費高騰など、様々な問題が発生。
   そこで、西洋医学に代替医療を取り入れた、統合医療という概念が脚光を浴びています。
 
   先日の第62回定時総会の来賓挨拶で、大阪選出の衆議院議員 西野あきら先生からも、統合医療についての解説あり。
   生活医学ジャーナル(2012年5月号)も、渥美和彦先生(日本統合医療学会理事長、東京大学名誉教授)の 統合医療に
   ついての記事を掲載しています。
     要約は下記の通り。

 ○統合医療のステップ
   ・第1期が補完代替医療(Complimentary and Alternative medicine;以下CAM)
   ・第2期が西洋医学とCAMの統合、統合医療、トータルヘルスケア
   ・現在は第1期と第2期の移行期である
 
  『統合医療が進むには、20年を要するであろう』とNHKのクローズアップ現代で解説。

  *補完代替医療:補完医療は現在私たちが受けている西洋医学を補う、補完する医療の事
       要約以上

~療術愛好家の変化~
   療術の愛好家もずいぶん変わりました。
   既に様々な利用の仕方をされています。

  従来の活用法
     ・肩こり、腰痛など整形外科的分野
     ・冷え性の改善など体調を整える
     ・疲労回復

  新しい活用法
   ○病気治療のサポート
      ・がんの術後、抗がん剤治療中の体調維持
      ・花粉症やアレルギー、喘息などの症状の緩和
      ・膠原病やパーキンソン病など筋肉・神経系の緊張緩和
     ・透析中の体調維持
      ・高齢者虚弱の体調維持
  ○弱い部分の養生法
     ・血液循環の促進による養生法
     (呼吸器、循環器、消化器・・)
  ○美容と健康増進
     ・血行促進、体内環境の活性化による美容と健康づくり

~多様な価値観に応える~
     ・日々の疲労回復で病気予防に
     ・慢性疾患の方は、血行促進による免疫力向上に
     ・継続施術で明日も元気に

   ~肩こり解消から病気予防、がん治療中の体調維持まで、様々な要望に応える~

  ○時代の変化とともに、社会への利益創出を柔軟に考えることが、療術の繁栄につながる
スポンサーサイト
  1. 2012/06/03(日) 18:05:29|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月度月例会報告の予告 | ホーム | 統合医療の流れと療術>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/24-eec7c595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。