大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

有吉 實先生の講演を聴講

 以前、大阪府療術師会で臨床心理の講義をして頂いた、有吉 實先生の講演会が、
堺筋本町の大阪産業創造館でありましたので、聴講に行って参りました。

テーマ:社会的健康の輪を広めよう「罹る病、つくる病」

   ~「脳が安心する」と「からだ」はリラックス~

メンタルヘルスの観点から、円滑な人間関係を構築する要領を紹介
~人はひとを浴びて、心豊かな人生を歩む~

・知識を知恵にする
・人は人との関わりの中で、自分の存在感を満たされたい
・脳が安心する→体調が良くなる

・人の言葉は、自分の考えをまとめる選択肢のひとつ
・人の意見や言い分は、自分の足りないところを補う言葉
・楽しいことは頭で考え、困ったことは外に出して考えよう 

その他、
・雑談の効用
・会話の中に情報あり
・大事なことは手書きにする
・明日に残さない
・声を出す
・こだわらない
・話す、放す、はき出す
・教えるより気づかせる
・済んだことは仕方がない
・これからの話をしてくれる人
・どうだろう?という投げかけ
など、具体例をあげて紹介

最後は、簡単な首と目の疲れの解消法など紹介

何より、感動したのは、80歳を超えられてなお溌剌と講演される先生の風貌。
持論を実践して、健康を保たれている効果が、お姿から分かるような講演でした。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/05(木) 22:53:49|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第7回[米国ガンステッド・カイロプラクティックセミナー・ジャパン」開催 | ホーム | 6月度月例会報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/29-3c37a63f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)