大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

第7回[米国ガンステッド・カイロプラクティックセミナー・ジャパン」開催

第7回「米国ガンステッド・カイロプラクティックセミナー・ジャパン」が東品川のホテルで開催されたました。
(カイロタイムズという業界紙のNO87号(2012年7月1日号)より)

カイロプラクティックもいろいろなテクニックがあるので、以下はネットの『カイロプラクティック辞典』より調べました。

さまざまなテクニックの中で、最も代表的なのが下記の5つのテクニックです。
 1.ディバーシファイドテクニック
 2.ガンステッドテクニック
 3.トムソンテクニック
 4.SOT(仙骨後頭骨テクニック)
 5.アクチベーターメソッド

ガンステッドテクニックとは
 ○施術法:
 ・体の悪い部分を特定するのに、背骨のレントゲン写真を撮り、独自の線引きを使った検査法を使います。
 ・そのためガンステッドをしているカイロプラクティック院には必ずレントゲン写真が必要で、だいたい近くの病院などと提携されているところが多いです。
 ・まず、問診をして探りをつけ、ナーブスコープといわれるサブラクセーションが存在する可能性のある部位を探しだす検査器具を使います。
 ・触診や関節の動的な可動域テストをおこなってから、レントゲンで確認をして最終的な原因部分を特定します。
 ・それらを部位によって効果的な矯正のための各種のテーブルがあり、特定した原因部分(サブラクセーション)をピンポイントでアジャスト(矯正)します。
 ・カイロプラクティックのテクニックの中でも最も難しいテクニックのひとつで、かなり高度な技術が必要です。


~カイロプラクティックと先端医療~
・カイロプラクティックは、多くの神経が流れる脊椎や頸椎、骨盤に働きかけ、自然治癒力(生命力)を高めて、人の健康にアプローチしてゆく治療法です。
・遺伝子を中心とした高度な先端医療の開発にしのぎを削るアメリカや日本で、カイロプラクテッックという「手の技」が盛んに研究され、活用されていることは、
大変興味深いことです。
・人の体は、直立歩行する複雑な構造物であり、この不自然さを整える自然に根ざした治療法であることが、人気の秘訣であると思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/08(日) 23:27:35|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「第1回 療術の世界 評価鑑別法」 記念講演のご案内 | ホーム | 有吉 實先生の講演を聴講>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/30-8af96acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)