大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真夏の緑地公園

梅雨明け間近の昨日15日(日)、近所の緑地公園にジョギングに出かける。
ジョギングと言っても、今は歩くより少しましな程度のスロースピード。
午前11時出発。今日はかなり気温が上がって暑そう。
公園は歩いて5分ほどの距離。

公園内に入るとすぐの流れるプールはさすがに満員御礼。
楽しそうに泳ぐ人とプールサイドでくつろぐ人が木々の間から見えます。

楽しそうな人達の声を聞きながら通り過ぎると、右手に球場があります。
球場内は見えませんが、この炎天下に野球をやっている人達の声が聞こえます。

左に目をやると池があり、この暑さの中、おじさん達がつりをしていました。

池を過ぎると、広葉樹に覆われた結構大きな原っぱがあります。
やっていました、何組かのグループのバーベキュー。
季節が良いと超満員になりますが、暑いので今日は数組のみ。

右手は野外音楽堂。こちらからは、練習中の楽器の音が聞こえてきます。

何人かのウォーキングやジョギングの人達とすれ違いながら、
旧ユースホステルのある 小高い丘を越えて下ると、サッカー場があります。
平日の夕方は、ガンバの下部組織の子供達がサッカーをやっていますが、
この日は高校生か大学生が練習中。

サッカー場の向こうにテニスコートが続いています。
18面ほどあり、さすが全面は使っていませんが、結構多くの人達が汗を流していました。

以上が、走行距離5キロ位を体操を含め、所要時間約50分の、ジョギング中の風景。

暑い時は暑いなりに、こんなにもたくさんの人達が戸外で活動していることに感心しました。

景気や社会の不透明さはあるものの、この多様性が日本の活力ではないかと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/16(月) 23:44:58|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月度月例会報告 | ホーム | 「第1回 療術の世界 評価鑑別法」 記念講演のご案内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/32-d91ddf22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。