大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

9月度月例会報告

倉津会長
・福岡県での柔整師を対象にした講演会に講師として招かれ出席

藤井副会長から報告
・9月1日より財団補講研修を8名で開始
・9月3日大阪府議会議員の西野修平先生の講演会に倉津会長以下3人で出席
・9月11日倉津会長、三夜子先生は本部指導者講習会に出席
・9月16日藤井副会長は愛媛県で電気療法の基礎講座を講義

中井康子先生
・9月度療術だより
 水の話(良い水を飲む)

三舩先生
・第10回光線療法講座 記念講演のご案内
 10月28(日)13:30~ 谷九たかつガーデン
 (財)光線研究所発行の光線新聞にも掲載されました
 一般の方も参加
 多くの先生方の参加をお願い致します
 
藪内先生
・大阪ヘルスジャンボリーの案内
 10月20日(土)AM11~PM4迄 大阪市長居公園
健康と自然を楽しむ市民参加型イベント
 『姿勢を正して健康づくり』をテーマに当会も出展
 時間のある方は是非覗いてみて下さい

安達先生
・8/2国民生活センター発表
 手技による医療類似行為の危害報告
 高齢化社会だからこそ、充分に注意して、手技療法の良さを活かした施術を続けて下さい

田窪名誉会長
・日本の再建について(プリント)

○10月の光線療法と11月療術学会の予行演習
・光線療法(座長 三舩先生)
 ・中島先生:光線療法による色素性絨毛結節性滑膜炎の施療報告
 ・延原先生:光線療法による多発性ポリープの施術例報告
 ・廣中先生:腓(コムラ)がえりにおける施術の検証

・療術学会(座長 黒野先生)
 ・藤井先生:ラジオ波(高周波)の筋緊張緩和作用
 ・吉野先生:慢性腰痛における筋肉調整の手技効果
 ・三舩先生:転倒による膝蓋骨打撲とヒビ入りに対する光線療法

 以上午前の部

 午後から成業課程
佐伯吉捷先生
 ~オルゴール療法~ 
・オルゴールの音色には、人間の耳では聞き取れない非常に高い周波数(10万Hz以上)から低い周波数まで広い帯域の音が含まれています。
・これを繰り返し聴くことで、脳幹から全身の神経を刺激し、血行を良くし、ホルモン分泌や消化を良くし、免疫力を高め、自然のままの健康体に戻る働きを助けます。
・オルゴールに優れた響きを大事にする
・脳波に及ぼす影響、神経や筋肉の機能改善などを研究

○実際に持参頂いたオルゴールを聴き体験する。
 音楽療法の中にあって、この症状にはこの音楽というものではない。
 いわゆる(自然界の)ひびきの心地よさを体験しながら、健康な人がもつ抵抗力を高める療法。
 又一つ、人間の生命力を高める扉が見つかった感じのする貴重な体験型講演でした。
 以上で午後の成業課程は無事終了

○次回、10月28日(日)は第10回光線療法講座 記念講演 谷九 たかつガーデンにて
たくさんの先生方のご参加をお願い致します。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/25(火) 22:47:28|
  2. 月例会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日光浴 | ホーム | 健康分野が日本経済を再生する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/41-0b03427f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)