大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

ガンと日光浴(ビタミンD)の関係

光線療法でも、ガン発生と日照量との関係についての論文紹介をしています。

米国カリフォルニア大学のガーランド博士は、日照量の多少による州の大腸ガン死亡率をデータ化しました。
結果、大腸ガン死亡率は、日照量の多い地域や大気汚染の少ない地域で低いという結果でした。

日本でも、大腸ガンについて、平成10年厚生省編集の全国都道府県健康マップで、四国、九州、沖縄で低い北高南低のデータを示しているとのこと。
 
以上、日に当たることによるビタミンDを介した生体メカニズムによって、ガン予防になる事を紹介しています。
(可視総合光線療法P68)
スポンサーサイト
  1. 2012/10/11(木) 19:32:50|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<糖尿病と日光浴(ビタミンD)の関係 | ホーム | 日光浴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/43-6b6323ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)