大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

大阪ヘルシジャンボリー2012出展報告

10月20日(土)大阪ヘルシジャンボリー2012が長居公園で午前11時~午後4時まで開催されました。

 ・当会からも3年連続となる出展となり、中島先生、藪内先生、安達の3人が参加しました。
 ・『姿勢を正して健康つくり』をテーマに、療術の紹介と正しい姿勢を元にした健康つくりの提案をして参りました。
 ・当ブースには約80人の来場者があり、それぞれの違和感を聞いて、各人の姿勢観察と解説の後、
  その人に合ったストレッチ法を紹介しました。
 ・アンケートの提出をいただいた50人(女性35人、男性11人、不明4名)の感想で、8割の方が
  良かったという回答を頂きました。

○感想内容は下記の通り
 ・いいアドバイスを頂きありがとうございました(30代女性、主婦)
 ・少し楽になった(70代無職)
 ・説明良かったです(70代女性、無職)
 ・分かりやすい説明でよく分かり、自分自身努力していこうと思います(70代女性無職)
 ・痛いところがあったが、少し軽くなったような!(50代女性、主婦)
 ・動かさない筋肉を使うというアドバイスが参考に(50代女性、主婦)
 ・肩こりが骨盤からきているとは、分からなかったので参考になった(40代女性主婦)
 ・腰痛が気になっていたので、参考になりました(30代男性、会社員)
 ・前うつむき加減が良くなった(50代女性、主婦)
 ・短時間の指導をしてもらったが、症状が軽くなったように思います(50代女性、主婦)
 ・目がすっきりした(30代女性、会社員)
 ・指導して頂いて、説明も分かりやすくとても良かったです(50代女性、主婦)

○今後どのような講演や体験などを希望されますか。
 ・ストレスにきく体操
 ・背中、腰の痛みとかそれが体全体に及ぼす影響とかが知りたい

○感想
 ・今回は大阪大学、大阪市立大学、近畿大学、大阪工業大学、大阪電気通信大学、大阪リハビリテーション大学、
  相愛大学(栄養学科)柔整の大学など8校が参加し、提供側も参加者も大分若がえりました。
  (主催者側の働きかけがあり、功を奏した模様)
 ・大学関連では、新しい検査機器を持ち込み、手軽に多くの市民の方の身体データを測定していました。
  検査技術の進歩と広がりを感じました。
 ・当会では、客観的な検査データというものが出せないし、短時間で多くの方の対応が出来ないものの、
  1人ひとりにあわせた対応をしたことで、多くの方が満足して帰られた模様。
 ・大阪市の呼びかけに、多くの大学や企業や団体が無料でサービスや財を提供し、多くの市民の方が参加し、
  価値や絆を高めあう日本は豊かですばらしい国であると思いました。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/22(月) 23:57:25|
  2. 月例会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<光線療法講座IN大阪 第10回記念大会の報告 | ホーム | 光線療法講座IN大阪 開催迫る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/46-8e2f8b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)