大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

予防的医療の需要が高まる予感

老化研究で有名な白澤卓二先生の本を読みました。
医学の進歩で寿命は伸びたけれど、生活習慣病や介護問題など新たな心配事が増えています。

これを解決するのが最新の老化研究で、老化現象を6つに分かりやすく解説。老化研究で健康長寿の方法も見えてくる。

超高齢化社会突入で治療から予防、予防から予防的医療への需要が益々高まる予感。

療術は、元々体全体から体調を整える療法なので、予防的医療分野への新たな展開が広がります。
療術だより2月号はこのテーマで掲載されます。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/15(水) 12:33:01|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2月度月例会報告 | ホーム | 名誉会長の近況報告の転写>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/5-93c2d26a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)