大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

6月度月例会報告

○倉津会長
 ○「統合医療」の推進の為の(案)について(本部総会報告)
  ①現在の医療の課題
   ・健康志向の高まりから、健康に関する様々な情報が流されており、各種療法の安全性と有効性について、客観的な情報を公開するシステムを整備すること
  ②統合医療の概念 
    1)生活習慣病の改善を支援する医療
    2)治療だけでなく、病気の予防や健康増進に寄与する医療
    3)患者の体質、生活環境、生きがいなどに配慮したQOL重視の医療
    4)有意義な人生を送り、穏やかな死を迎えるための包括的な医療
     5)医療経済や環境などにも配慮した永続可能な医療
 
  ③政府の統合医療について、選挙後の動きになる

○三舩先生
 ○10月の光線療法講座の発表者募集

○中島先生
 ○療術だより:気圧とからだ(ウエザーニューズ調べより)
  ・日本人の6割が気圧の低下で体調の変化を痛感
  ・女性は男性より気圧の変化に弱い
  ・年代別では、若者ほど鬱になりやすい

理由
  ・人体は気圧により外側から内側に向け圧力がかかっている
  ・気圧が低下すると圧力が弱くなり血管は拡がり、内臓や筋肉は膨張する
  ・血管、内臓、筋肉が膨らめば神経を圧迫して痛みが出たり、自律神経のバランスが乱れ不調が起こりやすくなる

 ○健康講座:関節痛について
  ・原因と管理、膝関節痛改善体操、栄養素、光線療法による施術、日常生活での注意

○田窪名誉会長
 ○今国会などで議題になっている憲法改正について
   ・古来から続く日本のすばらしい国柄を憲法に盛り込んではどうか
  ・日本の独立国としての地位を保つ
  ・日本の地位を高める憲法改正に取り組むべき
     *日本建国の話:
      ・神武天皇即位(西暦で言えば紀元前660年)から数えると、今年は皇紀2673年になる

午後から成業課程
○倉津三夜子先生
 ~漢方アロマセラピー入門講座~

○良導絡に基づく漢方精油の活用法
  ①良導絡に基づく漢方精油の活用サイクル
    経絡の確認→経絡状況(低下・亢進)→本草精油塗布→補虚瀉実(ほきょしゃじつ)
    *補虚瀉実(ほきょしゃじつ):足りないもの虚を補って、いらないもの、実を出すという治療原則のこと

  ②漢方本草による塗布
     通電レベルの上昇→バランス偏りの緩和→健康レベルの上昇→未病を予防する

  ③アロマオイルを塗布し実演を行う
 
  体験者のデータ解説と感想(心地よい)を確認し、初歩を学ぶ
スポンサーサイト
  1. 2013/06/26(水) 23:01:55|
  2. 月例会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アイドルタイムにする事 | ホーム | 光線新聞に光線療法講座IN大阪の記事掲載される >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/87-0686e505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)