大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

アイドルタイムにする事

経営コンサルタントの中谷彰宏さんが、ある雑誌にアイドルタイムという言葉を取り上げていました。
アイドルタイム(IDLE TIME):交通機関やお店がすいている時間帯、つまり手待ち時間のこと。売れっ子の方は(IDOL)
連日の暑さで患者さん(お客さん)の足も遠のきがちなこの季節。
こんなアイドルタイムにする事

1.掃除をする
・どんなときでも、きっちり掃除をしていると頑張っているなと思ってもらえ、うまくいく
・そういえば掃除に関する経営本も意外と多いことに気づく
・「ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと」:満足感より幸福感を
・「トヨタのかたづけ」:見える化
・「僕がアップルで学んだこと」:環境を最適化

2.先のことを考えてみる
・ランチェスターの経営戦略というちょっと古いけれど有名な本があり、差別化、一点集中、NO1を謳っていました
・療術の場合は、いろんなことを幅広く扱い、自然治癒力に働きかけ体全体から癒やしてゆく
・まさに逆のようでいて、今の高度専門化の医療分野では、以外とこの戦略に合致しているかも
 後は全身とか、自然治癒力、自由診療をどう強みにして、お客さん(患者さん)の要望に応えるか・・

3.自身を高める
・夏から始める早起きと散歩
・一つのことにゆっくり取り組む
・体を鍛える

この暑い時期だからこそできることがあるかも・・
スポンサーサイト
  1. 2013/07/26(金) 23:47:43|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月度月例会報告 | ホーム | 6月度月例会報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/88-95d38d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)