大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間ドックと健康法(1)

今年も12回目の人間ドックを先月受けてきました。
「あなたの為ではない、家族の為」と家内から半ば脅され、今では受けることが当たり前になりました。
ここ数年は、旅行の予約を取るように、終わったら来年の分を予約して帰ります。

スタンダード45000円の3割負担で13500円。
最近はオプションが増え、好きなもの(?)を選んで追加します。
家内の勧めもあり腫瘍マーカーの男性セット(CEA、CA19-9とPSAの3つ)を追加。
 CEA:消化器がん、特に大腸がん
 CA19-9:膵がん、胆管がん、胆のうがん、胃がん、大腸がん、肝臓がん
 PSA:前立腺がん、前立腺肥大
保険は利かず¥5,250の実費負担で合計19,000円くらいです。

基本的には悪いところを事前に見つける為ですが、人間ドックの良いところは下記の3つ
①自分の体がどういう状態かが分かること
 ・例えば自覚症状では分からない肺活量、赤血球・白血球、血糖値、肝臓、腎臓などの数値が分かる
 ・肺活量なども以前4100あったのが、3900くらいに減少
 ・コレステロールや血圧なども、やせ形なのに少しづつ上昇
②消化器や呼吸器、循環器など、どの臓器に気をつけたら良いかが分かること。
 ・いつの間にか便秘がちになっていたので、朝風呂で温め腹を緩めると快(腸)調
③なぜか検査の1週間前くらいから規則正しい生活になるので、この対比で普段の生活をチェックできること。

あって当たり前の健康ですので、家にいる人や病院にかかっていない方は、
年一回の人間ドックや市の健康診断は受けると良いと思います。
自分で分からない自分を知る機会になると思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/28(土) 23:54:27|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人間ドックと健康法(2) | ホーム | 長老の生き方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/97-2fc4c79e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。