大阪療術のブログ

大阪府療術師会の月例会報告、今月号の療術だよりのテーマ、セミナ報告などコンパクトに発信

人間ドックと健康法(2)

「人間ドック判定・指導ガイドライン作成委員会」いうものがあり、その基準値は、今までの基準とよりきびしいものになっています。
私の受けている総合病院も、その基準値を今年から採用する事になりました。

例えば血糖値109以下→99以下
血圧139以下 / 89以下 →129以下 / 84以下
おかげで134だった血圧に、今年はじめてチェックが入りました。
おかげで好きな味噌汁2杯を1杯にしようかと気を付けるようになりました。

基準値が下がり、多くの人が早期にチェックを受ける流れになると思います。

自分の体質を知っておいて、まず予防に努めることは大事になると思います。
予防的には塩分を控える、適度な運動、睡眠を充分に取ること、等が言われています。

療術施術でも、光線療法などで血圧が下がる症例が紹介されています。
カイロ手技でも、血行促進で血圧が下がる症例がありますので、今年の学会で発表する予定です。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/28(土) 23:58:36|
  2. 安達の部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<予想医学 | ホーム | 人間ドックと健康法(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://qciu2468.blog.fc2.com/tb.php/98-e65b22aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)